「しまねの木の家」づくりバックアップ事業

「しまねの木の家」づくりバックアップ事業
「しまねの木の家」づくりバックアップ事業

県では、県産材の需要拡大と県産材を使用した木造住宅の建築促進を図るために、『しまねの木のを活用した森からつながる家づくり』を応援します。

住んで安心『しまねの木の家』づくりバックアップ対策

(新しまね森林・林業活性化プラン推進事業)

県産材を使用した木造住宅の建築に取り組んでいるグループ(『しまねの木の家』づくりグループ)に対して、建築した県産木造住宅の種別によって、その『家』づくりの活動支援として補助金を交付します。

詳しくは、「しまねの木の家」推進センター(一般社団法人島根県住まいづくり協会内)までお問い合わせください。

事業主体

「しまねの木の家」推進センター

(一般社団法人島根県住まいづくり協会内)

補助対象者

「しまねの木の家」づくりグループ

「しまねの木の家」づくりグループとは、素材生産業・製材業、設計事務所、工務店で構成するグループで(社)島根県住まいづくり協会が登録認定したものです。

補助金額 補助金額は、グループ活動1件ごとに30万円または15万円とします。
しまねの木の家 30万円/件
県産材の使用割合が70%以上の木造住宅 15万円/件
補助事業の申し込みおよび問い合わせ

事業要領、申請書ダウンロード

問い合わせ:「しまねの木の家」推進センター(一般社団法人島根県住まいづくり協会内)