しまねの木を使う

しまねの木を使う

しまねの木認証センター(一般社団法人島根県材木協会内)」が認証する、島根県の森林で生産され、島根県で製材・加工された木材「しまねの木」を使用します。

しまねの木を使う

島根県の県土の約8割が森林です。
県内の人工林は伐採時期を迎えています。

しまねの木を使う

島根の森から木を伐りだし、県内で製材・加工した『しまねの木』をふんだんに使います。

しまねの木を使う

地域から産出される木材の利用は、地域の森林保全に役立つとともに、二酸化炭素の削減など地球環境の保全にもつながります。

しまねの木を使う

木材には調湿機能、木目の美しさなどに加え、ダニやカビが発生しにくいなどの特徴があります。

「しまねの木の家」は、木のぬくもりに包まれた快適で健康的な家づくりを実現します